43条但し書き許可ありとは

不動産売り物件で「43条但し書き許可あり 」と記載されている場合

建築物の敷地は法第42に基づく道路に2m以上接することが基本とされていますが、例外的に許可する制度として43条但し書き許可の制度があります。 通常であれば、法第42に基づく道路に2m以上接していなければ再建築不可(建て替えが出来ない)土地となってしまいます。

Q. 43条但し書き許可があれば建築ができるのか

接道義務って重要になるんだね

43条但し書き許可があれば、接道義務を緩和してくれることになる。

どんな場合に緩和があるの?

  • 敷地周辺に基準に適合する広い空地がある場合
  • 交通・安全・防火・衛生上支障がないこと
  • 特定行政庁が許可
  • 建築審査会の同意が必要
  • 根拠法は、建築基準法第43条記載

以上が主な内容です。個人での申請は難しいそうに感じますね。

各市町村の建築指導課窓口相談に尋ねるのもいいかもしれません。

以上